本文へスキップ

「防災」、「減災」に有効な信頼あるフリーフレーム工法

godai-nav-method 

ナビゲーション

協会紹介
協会事業 協会沿革 組織図 協会支部 役員名簿
会員名簿
工法紹介
フリーフレーム工法 フリーフレーム工法
NCⅡ型枠 Sタイプ
フリーフレーム工法
ワンタッチタイプ
植栽フレーム工法 台形フレーム工法 ウッドスロープ工法 キャッチフレーム KSBB工法 エコスロープ工法
災害に強いフリーフレーム
施工実績
ダウンロード
図面集 カタログ
書籍注文
お知らせ
お問い合わせ

植栽フレーム工法

急勾配斜面の安定・緑化基礎工

美観・景観は横枠植栽棚で、安全性は縦枠吹付枠で構成した工法です。
急勾配斜面や不陸への適応性に優れています。

特長

  • 1. 美観・景観が良好
  • 植物に適した植生基盤が確保できるため、植物の繁茂により美観・景観に優れています。

  • 2. 斜面勾配に応じた施工対応が容易
  • 支持接続金具の設置位置により、斜面勾配1:0.3、1:0.5、1:0.8に対応した施工ができます。

  • 3. 斜面不陸への対応が容易
  • 柔軟性に優れたクリンプ金網により構成されているため、斜面の不陸に沿った施工ができます。

  • 4. 運搬が容易
  • 軽量で折りたたみが可能なため、運搬性に優れています。


施工手順

吹付枠により施工手順が異なります。必ず施工要領書をご確認ください。

※矩形時:植生基材吹付前に実施

施工事例

●矩形吹付枠タイプ

■縦枠
 プランターフォーム
場所/山梨県
勾配/1:0.8
表層崩壊防止工
■縦枠
 プランターフォーム
場所/岩手県
勾配/1:0.8
鉄筋挿入工併用

●欠円形吹付枠タイプ

■縦枠
 プランタースペーサー
場所/神奈川県
勾配/1:1.0
既存木を残した
緑化基礎工